君津で注文住宅なら新葉ホーム

平屋の注文住宅の間取り・価格なら新葉ホーム:君津市・木更津市・袖ヶ浦市 の トップページへ戻る

●檜7寸角の大黒柱とその奥には和室の床柱が見えます。(天井高3,300センチ)



●今回の住宅は、天井が高い家づくりのため、丈三(じょうさん)の柱を使用しています。

 丈三(じょうさん) 1丈(=10尺)+3尺の長さのことをいい、約4mに相当します。

 通常、丈三といったときには、長さ4mの柱をさします。
 
 一般的な住宅の天井高に対しては、定尺10尺(=3m)を使用しますので、

 天井の高い家を造るときは、柱の長さが足りなくなります。

 そのような場合には、丈三の柱を使用します。

 「丈三」柱を使って、天井高さを高くすることにより、和室をより豪華に見せる手法を採用しています。





●和室 竿縁天井(さおぶちてんじょう)の様子がご覧いただけます。

 天井板を竿(さお)と称する部材で押さえて天井を張るやり方です。



●和室の塗り壁用の下地材せっこうボ−ドに凹凸の型押しがしてあります。

 塗り壁用に最適なせっこうボ−ドです。(写真のグレー色の壁材)


小冊子プレゼント お問い合わせ